パート、アルバイトでもいいので毎月一定の安定した収入を持つ

毎月一定の安定した収入を持つことが大切
専業主婦からパート、アルバイトへ

パート、アルバイト、派遣でもOK!毎月一定の安定した収入があることが大切!

総量規制が導入されて以来、専業主婦は3つの書類を用意しないと消費者金融からお金を借りることができなくなりました。

この変更によって、消費者金融は書類の審査や手続きに余分なコスト(人件費)がかかるので、書類を用意できても専業主婦はお金を借りづらい状況が続いています。

このような状況の中で、専業主婦が消費者金融からお金を借りるために残された手段は、パートでもアルバイトでもいいので働いて、毎月一定の安定した収入を持つことです。

当サイトで紹介している消費者金融各社でも、「パートでもアルバイトでも毎月一定の安定した収入があれば貸し付けできます」と言っています。

つまり、専業主婦からパート、もしくはアルバイトに変身する必要があるのです。

お金を貸す側からしてみると、働いていない人に貸すのは「貸し倒れ(貸したお金が戻ってこない)」の可能性が高い取引となります。

でも、パートでもアルバイトでも毎月一定の安定した収入があれば、「貸し倒れ」の可能性が低くなります。

あなたがもし、お金を貸す側になったとしたら、貸し倒れの可能性が高い人には貸したくないでしょう。

世の中には専業主婦のアナタの経験を必要としている会社もいっぱいあるのです。

近所のスーパーやコンビニでレジ打ちのアルバイトをしたり、吉野家の牛丼でパートタイムで働いたり。

不景気と言われていますが、探せばパートやアルバイトの募集はたくさんあります。

近所をぶらっと散歩してみてください。店頭に「アルバイト・パートの募集」をしている張り紙が貼ってあるお店がたくさんありますから。

金額の大小ではありません。まずは、少しでもいいので毎月一定の安定した収入を持つことが大切なのです。

女性のためのキャッシング・レディースローン

ランキング1位
レディース プロミス »
実質年率:6.3%〜17.8%

レディース プロミスの詳細